アクアセレクトの口コミ・評判

ペットボトルで買うよりも、便利でお得なウォーターサーバー派、増えていますね。

 

メーカーもいろいろな種類の水で特徴を打ち出していますが、大きく天然水とRO水に分類されます。

 

アクアセレクト」は口コミでも評判のよい、天然水のウォーターサーバーです。

 

 

RO水とは採取した水にRO(Reverse Osmosis)膜処理をでした水のことです。RO水は0.0001ミクロンの超微細孔のフィルターで、不純物を除去し製造されます。

 

限りなく純水に近い状態なので風味がなく、決しておいしいとはいえないため、ミネラル分を添加して販売されることが多いのです。人工的につくることができるので価格は安いものが多く、また採水地が特定されていないものも多いようです。

 

天然水というのは特定水源より採水された地下水で、採水後安全に飲めるように最低限のろ過・加熱殺菌等の処理を行い、不純物を排除しています。

 

 

 

天然水の採水地は、もともと自然によって何百年もかけてろ過された水質の良い地域が厳選されています。身体によい成分が含まれているのも特徴です。

 

アクアセレクト」は、伊勢神宮を訪れた人々が禊(みそぎ)を行う川「宮川」の源流が採水地となっています。日本で最も年間降水量が多い場所として有名な大台ケ原に降り注いだ雨が、大地に吸収され、自然の力でろ過されたものです。

 

国土交通省が行う水質調査でも過去11回以上にわたって水質1位を獲得し、全国トップレベルの水質を誇っています。物理的・化学的処理を行っていない分、自然のミネラルなどが豊富で美味しい水です。

 

 

口コミでは「水の味はまろやかで飲みやすく美味しい」「軟水なのでコーヒーや炊飯・煮物にも良く合う」と、味が高く評価されています。

 

また、「温水冷水が好きな時にすぐ使える」「災害時の飲料水としても非常に便利」という声も。
通常「天然水は割高」というイメージがありますが、「アクアセレクト」は「天然水」No.1の安さ。

 

天然水なのに安い」「私の知る限りでは最も低価格」「味の面でも衛生の面でも料金の面でもお薦め」と、コストパフォーマンスの高さの評判がよいので、家計と家族の健康の両方を預かる主婦的にも嬉しいですね。

 

 

アクアセレクトが詳細が気になる方はコチラ→アクアセレクト公式ホームページ

 

アクアセレクトの電気代って?

 

冷たい水と熱いお湯の両方がいつでも使えるのが「アクアセレクト」の魅力の1つ。

 

わざわざ別に冷やしたり、わかしたりする必要がないので、好きな時に蛇口をひねるだけで、すぐに冷たくて美味しい天然水、またお茶や熱いコーヒーなどをいれて楽しめます。口コミでも「使ってみたら思っていた以上に便利で使える!」と評判です。

 

「アクアセレクト」のウォーターサーバーは、ボトルで届けられた天然水をサーバーで加熱したり、冷却して温水と冷水を24時間供給します。

 

そのために、電気は常時サーバーに供給することになります。また、温水を使わない場合もスイッチを切るとウォーターサーバーの故障や、水の劣化原因になるので、24時間電源を入れておく必要があります。

 

そのための電気代が気になるところですが、温水や冷水の使用量によっても差があります。温水や冷水をたくさん使用すると、新たに加熱、冷却する必要があるので、その分電気代はアップします。

 

 

大体の目安として、公式サイトでは「電気ポットを毎日使用するのと同じくらいの電気代=月600円〜1000円」と記載されています。「アクアセレクト」のウォーターサーバーがあればポットいらずですし、冷蔵庫で冷やす必要がないので電気代やガス代などの光熱費はかえって節約できる可能性が大きいのです。またいつでも好きな時に飲めるので待ち時間がなく、時間もセーブできます。

 

月600円〜1000円を高いと感じるか安いと感じるかは、個人差があるかもしれませんが、無駄が省けるうえ、なにより美味しくて安全な天然水が飲めるのですから、コストパフォーマンス的には、かなりお得なのではないでしょうか?

 

1ヶ月以上の長期不在の場合は、ウォーターサーバーの電源を切ってタンク内の水を抜く必要があります。また停電時にはスイッチをオフにして電源を抜く必要があります。

 

停電時間が1日以上の長時間にわたる場合は、衛生面を考え、3日以内にウォーターサーバーのタンク内の水を抜いて空にする必要があります。詳細についてはメーカーで説明をしてくれるので、ご確認ください。

 

 

 

アクアセレクト〜最高品質の天然水サーバー〜

 

 

 

アクアセレクトの料金とランニングコスト

 

ペットボトルより割安料金といわれるウォーターサーバーですが、「アクアセレクト」を継続して使う場合のランニングコストはどうでしょうか?サーバーレンタル代・ボトル代・電気料などありますが、実際に1ヶ月当たりどのくらいのコストがかかるのかチェックしてみました。

 

「アクアセレクト」では「スタートアップ年間パック」2,900円というお得なパックが推奨されています。これはレンタルのウォーターサーバーと、3ガロン(11,35L)の水が2本セットになったもので基本的に送料はかかりません(一部エリアをのぞきます)。水2本分を合計した量は22.7Lなので、市販の2Lのペットボトル11本分ですね。追加ボトルは1本あたり1240円ですので、逆算するとウォーターサーバーのレンタル代金はほぼ500円となります。

 

スタートアップ年間パック」では最初から追加のペットボトルもオーダーできるので、家族の人数を含め飲む量・使う量を考えて注文してくださいね。家族構成人数やどれだけ水を使うかによっても異なりますが、1ヶ月で1人あたり12L飲むとすると、4人家族の場合で48L。ざくっと3ガロン4本として、概算で「スタートアップ年間パック」2900円+追加2本として2480円、合計5380円となります。

 

ここに電気代金をプラスするわけですが、電気ポットを毎日使用しているのとほぼ変わらない月600円〜1000円といわれていますので、一応1000円で計算すると、「アクアセレクト」の毎月のランニングコストとしては6480円、1日あたり162円で、4人家族だと1人あたり40円強となります。もちろんもっとたくさん飲むとすると金額はアップするわけですが、この概算で美味しい天然水が毎日飲めるわけですから、かなり安いのではないでしょうか?

 

実際、各種ウォーターサーバーと比較しても、天然水のサーバーとしては非常にコスパがよいと評価されています。「天然水では一番安い」という口コミもあります。古くから伊勢神宮の禊ぎ川として、ケガレを祓う川として有名なうえ、過去11回「水質1位」を獲得している宮川を水源とした「アクアセレクト」の水が年中、冷たい・熱いどちらも自由に飲めるのは、クォリティが高いですね。

 

アクアセレクトの基本情報

 

 

 

アクアセレクトの詳しい詳細はコチラ